調理師課程のある学生のための就活サイト

お問い合わせ受付時間:平日 9:30~19:00

旬の食材紀行〜5月・6月編〜 【夏の味覚を活かしたレシピを紹介!】

2020/6/5
 

季節の変わり目でもある5.6月。
春の味覚の食べ納め&初夏に向けて色とりどりの夏野菜も流通が始まります!

将来、季節もののメニューなどに拘ったお店を開きたい、
ノウハウを知っておきたいなど 料理人を目指す皆さんにとっても、
季節の食材の扱い方などは気になりますよね。

そこで今回は旬の食材紀行5〜6月編!
詳しくご紹介いたしますのでぜひ参考になってください。

新じゃが

春先から夏にかけて出荷される新じゃが。

通常の「じゃがいも」とは違い3〜6月に収穫後、
貯蔵されずすぐに出回るじゃがいものことです。

新じゃがは「じゃがいも」に比べ未成熟なものも多い一方、
水分量が多く調理の際火が通りやすいのが特徴です。
香り豊かでシンプルな調理方法もオススメです!

ごぼう

ごぼうの旬は冬と春の2回あるのをご存知でしたか?

寒い季節に土の中でじっくり育ったごぼうは
他の季節に比べミネラルたっぷりの香り豊かな根菜になります。
シャキシャキとした歯応えは料理の主役にも、アクセントにもなります。

新じゃが×ごぼう
栄養満点!具沢山!豚汁

お味噌や出汁を引き立てつつ、香り豊かで食感がしっかり!

本来は秋に獲れる鮭ですが、春から初夏にかけても獲れます。

”時を忘れた時期”に獲れる鮭ということで「時しらず」と呼ばれています。

産卵期ではない為、筋子や白子は無く回遊期間も短いですが、
その分、鮭に栄養が行き届き脂ののった春の旬です!

アスパラガス

栄養たっぷりのアスパラガスには
疲労回復・美肌効果があることをご存知でしたか?

ビタミンB1 も豊富ですが、アスパラギン酸が多く含まれています。
糖質の代謝促進・疲労回復作用があり旨味の正体でもあります。

疲れた体を労ってくれること間違い無し!
露地栽培で育ったこの時期のアスパラガスは特に美味しいのでオススメです。

鮭×アスパラガス
鮭のムニエル&アスパラガスのソテー

レモンソースでさっぱり爽やか。旬の素材を楽しんで。

甘夏

甘夏の特徴はビタミンB1とクエン酸が豊富な甘夏。

夏みかんの一品種で原産は大分県。
夏みかんの『枝変わり種』として発見され、
その特性から新しい品種とせれました。

夏みかんより一回り小さいものが多く、糖度が高いのが特徴です!
夏みかんはジャムやジュースなどの加工用として用いられることが多いですが、
甘夏は 糖度が高く生食として用いられることが多いそうです。

いちご

2月から5月にかけて流通しているいちご。

本来の旬は4月から6月にかけてということをご存知ですか?
クリスマスなどイベントで多く用いられる為
あまりイメージが湧かないかもしれません。

ヘタの色づきにムラがないもの・表面はしっとり赤みとツヤがあるのが
美味しいいちごのポイントです!

甘夏×いちご
春果実のマチェドニア

お酒が好きな方は白ワインやリキュールを多めに入れるのもオススメです。

まとめ

5月6月の旬の食材×料理をご紹介しましたがいかがでしたか? 

1年中でまわる食材よりも「旬」と言われる食材はどれも栄養価が豊富です。
うまく料理に取り入れて、目利き・腕の良い料理人を目指しましょう!

今後とも季節ごとにお伝えしていきます!
以上、「旬の食材紀行 ~5月-6月編~」の紹介でした。

求人検索

特集

説明会開催のお知らせ

特集

説明会開催のお知らせ

求人検索